ニキビ跡消す

ニキビ跡消すのはこの方法なら以外と簡単♪

ニキビ跡を消すのって難しい、時間がかかる、そして「ニキビを治すのだって難しいのに、
そんなこと出来ないんじゃないの?」って思いませんか?

 

皆さんが多分「あっ!ニキビ!」と分かるのは、赤みのあるニキビだと思うんですが、この赤み
ニキビというのは、ニキビの初期段階といえる白ニキビや黒ニキビが悪化して、炎症を起こして
いるもので、いきなり出来るというワケじゃないんですよ。

 

この赤みニキビを誤って潰したり、炎症がヒドくなったり、繰り返しニキビが出来て炎症を
繰り返したりしていると、ニキビ跡ができます。
ニキビ跡と一言で言っても、クレーターのようなもの、シミのようになっているもの、火傷の跡の
ようになっているものと幾つか種類があります。
クレーターのようなタイプは炎症を繰り返した事で肌の一番下の真皮層にまで炎症が進んでいる、
シミのようなタイプはニキビから肌を守ろうとして生成されたメラニン色素が体外に排出されずに
残ってしまっている、火傷の跡タイプはクレータータイプだったのが更に悪化して、
お肌を修復する細胞を作り過ぎてしまったというのが大まかな原因です。

どのニキビ跡も消すのは難しい事なんですが、ちょっとしたケアを心がけると消す事も、
赤みニキビを治すのにも効果があります。
それは肌を清潔に保つ、しっかり保湿する、浸透性が高いビタミンCでのケアという3つです。
じゃあ、この3つを実行するには、どんなケア用品が良いかというと、まず肌を清潔に保つには
「洗顔」がポイントになります。ニキビケア用の洗顔料を選ぶなら、「天然クレイ」が入って
いるのが
良いですよ。天然クレイというのは海中や土の中の泥なんですが、とても粒子が細かいので
無理なく毛穴の中に入っていけるし、吸着力が高いから皮脂や老廃物といった汚れをシッカリ
取ってくれます。

 

ニキビ跡の赤みには

次に保湿についてですが、ニキビ跡や赤みニキビが出来ている肌というのは、お肌自体も
傷ついてしまっていて、元々持っている保湿成分が外に出やすくなっています。
そうすると、お肌は乾燥していくのはモチロンですが、ニキビ跡を増やしてしまいます。
だからニキビ跡を消すのにも、保湿は大事なんです。
けど、こういう時のお肌って刺激を受けやすくて、ピリピリしたり、染みたりなんていうことが
ありますよね。
そんな時はカミツレエキスのような保湿に優れた天然ハーブ成分がはいった化粧水が、おススメ
です。それと同じハーブ成分でオウゴンエキスというのも、ニキビの炎症を鎮める効果が高いです。
植物由来の天然ハーブ成分だから、お肌への負担が少ないし、ダメージを受けているニキビ肌
でも刺激を感じずに使えますよ。

 

最後に浸透性の高いビタミンCでのケアです。単なるビタミンCではなく「浸透性の高い」とつけて
いるのは、ニキビ跡を消すのに有効的だけじゃなくて、即効性もあるからです。
普通のビタミンCというのは、余り知られていないのですが分子が不安定で、なかなか肌の奥まで
浸透させるのは難しい成分なんです。かといって濃度を高くすると人によっては刺激を感じやすい
ので、なかなか扱いずらいものなんです。
だから浸透性の高いビタミンCとあえていっているんです。

 

こんな事をかいている私も、以前はニキビ跡や赤みニキビに、かなり長い間悩まされていました。
けどビーグレンのニキビケアアイテムを使ったら、ニキビ跡を消す事が出来て、友達にも
あれ?ニキビ跡が消えてる!。」と驚かれています。それに赤みニキビも治せたんです
だから今ではメイクも楽しいし、毎日笑顔でいられるから、ちょっとモテるようになりましたよ。

 

 

 

link